カードローン体験談

  • 結婚して、本当は働きに出たかったのですが、義理の母が交通事故で車いすの生活になってしまい介護が必要なこと、それに妊娠や出産もかさなり働きに出るタイミングを完璧に失ってしまいました。

  • 特に生活費に困るようなこともなく、主人と子供2人。主人の両親との同居生活も特に嫌なこともなく、介護に疲れてしまう時もあるけれど、みんなで家事を手伝ってくれたり、義理のお母さんも「いつもありがとう。ムリしないでね」なんて気遣ってくれる優しい方で、今の生活が嫌とかお金の苦労もせずに、食費や美容室代や衣料費も出してもらっています。

  • 主婦06

    だけど、なんかそういった生活も嫌気がさしてしまったというのか、今まで自分で稼いだお金で自由に生活してきたし、人のお金で生かされている感じがプライドも許さないし、稼いでないことが不安になることが増えてきました。
  • そこで、少しでも時間の合間にと思い、パソコンでブログの更新のお手伝いなどをして月に1万円位ですが自分の口座にお金が入る用になりました。それが嬉しくて、家事や育児、介護の合間にインターネットで買い物をしたり、買い物ついでにちょっとお茶をするのが楽しみになっていました。

  • 人が稼いだお金ではなく、自分の稼いだお金なので気が楽で、「悪いな~。」なんて思わないでもいいのが嬉しかったです。
  • はじめは、ちょっとしたお茶や安い洋服で楽しかったのですが、だんだんブランド物のバックや靴など、独身時代のような買い物の仕方をしたくなってしまい、簡単なお小遣い稼ぎでは欲しいものが買えずに、ついにカードローンに手を出してしまいました。

  • はじめは、少しだけと思い、1000円単位で借り入れしていました。もちろん、簡単なパソコンでの作業は安定した収入にはなりませんから、銀行のカードローンを選んで専業主婦として申し込みをしました。
  • 限度額は30万円。これだけあれば、自由に買い物もできるし、返済も1000円単位で借り入れしていればできると思っていました。

  • でも一度借りてしまえば、自分のお金のように使ってしまい、ほしい物もどんどん買ってしまって、結局限度額の30万円を使い尽くして、やっと自分のお金ではないことに気が付きました。
  • その時は楽しかったのに、よく考えないで使ってしまった自分が恥ずかしいです。

  • 誰にも言えず、実家の両親を頼って返済をしてカードローンは解約。大失敗のカードローンでした。
    もっと上手に使えば、便利な商品だとは思います。私のように失敗する人が一人でも少ないといいなと思います。