カードローンの審査

  • カードローンの審査はその会社によって様々で、実際のところ、どのような基準で審査されているかは公開されていません。
  • しかし、審査の方法はどの金融会社も同じで新規申し込みの顧客のデータを信用情報機関に問い合わせして今までの金融商品の利用の履歴や務めている会社が住所、年収や家賃などを確認して、それらを参考にお金をちゃんと返してくれる人なのか、いくらまでなら貸しても大丈夫なのかなどを、独自の方法で決めていきます。また、債務整理などのトラブルがないかなども信用情報機関で確認しています。
  • その次にに大切なのが、申し込みした内容です。
    年収は高いほうが良いですし、賃貸より持ち家のほうが評価は高い。アルバイトやパートより、正社員で勤務年数が多く認知度が高い会社に努めているなど。

  • また、新規で申請した内容にウソがないかなど詳細な確認が行われます。
  • この申し込み内容が審査のカギを握っています。

  • なので、間違えがないように申し込みをしてください。また年収や勤務年数を多く書いたりしないようにしないとバレてしまいます。ウソをかけばそれなりの評価しかもらえませんから、借り入れ希望金額まで借り入れできなかったり、最悪審査に落ちてしまう可能性もあります。

  • 主婦01

    審査には在籍確認もあります。
  • 在籍確認は申し込み時に申請のあった企業に本当に在籍しているかを電話で確認する方法です。
    多くの会社が在籍確認をしますから、逃れられないものだと思ってください。カードローンを作ったことを知られたくないのであれば、クレジットカードを作ったので在籍確認があると先に勤務先に伝えておくと怪しまれずに済みます。
  • ただ、在籍確認は個人名でかかってくるので怪しまれることはありませんので安心して下さい。
  • 在籍確認なしという金融機関もあります。