即日融資する方法

  • 即日融資を受けるのには自動契約機が利用しやすく、手続きもスムーズに行うことができます。また、振込先となる銀行口座をもっているかでも方法が異なってきます。今回は振込先となる銀行口座を持っていることが前提で紹介します。
  • まず、当日中に借り入れをしたいのであれば、振込可能時間を確認して下さい。代表的な消費者金融からの振込であれば14時ぐらいまでが限界です。当日振込が可能で時間が長いのが14時50分までのモビットです。

  • 銀行では新生銀行のレイクが14時30分まで可能です。この時間までに手続が完了していることが大切です。
    では、逆に何時から準備をしていればこの時間までに間に合うのかというと、実は午前中には準備をしないといけません。
  • インターネットで体験談などが書かれているのを確認してみると10時に申し込みを開始して振込されたのは13時頃。3時間程度はかかると思っていてください。

  • pc

    自動契約機では個室に2時間程度、こもっている人の体験談もありましたが、ほとんどは30~60分程度で申込から利用までが可能です。混み合っていると受け付けさえも遅くなってしまうこともあるので、最短即日振込可能などと書かれていても、なるべく午前中には手続きを始めるようにします。すると、即日で融資してくれる可能性が高くなります。

  • また、インターネットから申込むと24時間オンラインでいつでも申込ができるので非常に便利です!インターネットは来店不要で当日中に口座に振り込んでもらうこともできるので急ぎの場合でも安心&簡単に利用することができます。

  • しかし、このようにお金が必要になったからカードローンに申し込みをするのではなく、先に持っておくと便利でいざという時に使うことができます。カードローンは持っているだけで、お金がかかることは一切無いですし、カードローンを申し込みしただけで、信用情報にキズがつくことはないです。(カードローンを作ったという記録は残ります)

 

  • むしろカードローンを作って利用してきちんと返済をしている実績をつくれば他のローンを申し込みした時に返済の実績があるということでプラスポイントになる可能性もあります。
  • もし、今即時融資が気になってこの記事を読んでいるのであれば、是非カードローンに申し込みをして作ってしまうことが賢く生活をしていく方法です。